ホーム>創始者からのメッセージ

創始者からのメッセージ

くるみダンスファクトリー・くるみちびっこミュージカルのホームページをご覧いただきありがとうございます。

当スクールは、1983年より、岡山県(岡山市)・兵庫県(加古川市・神戸市)を拠点に、活動しています。

講師、スタッフは、ダンス界の最先端をいくニューヨークを中心に研修を重ねたダンサーや、現役のミュージカル俳優、ライブやプロモーションビデオ等に出演するダンサーなど、様々なジャンルにおけるスペシャリストが在籍しております。それぞれの目的やレベルに合わせて丁寧に、そして情熱的なレッスンを行っています。

講師紹介はこちら   矢印

~創始者からのメッセージ~

くるみダンスファクトリーについて

私がバレエを始めた小学4年頃は、バレエの先生からは、「バレエ以外のダンスは邪魔です。」と言われ
ジャズダンスの先生からは、「ジャズのエクササイズをしておけばバレエなんかやる必要は有りません。」と言われたものです。

1960年代の日本の状況でした。私は不満でした。
その15年位後にニューヨークに行った私は、確信したのです。私が望んでいたものがここに有ると。
ダンスをしている人たちは、バレエもモダンもジャズも必ず練習しているし その上舞台に立ちたい人たちはタップダンスも歌も欠かさず練習しているのです。

日本に戻って私は生徒達に徹底的にバレエを練習させ、その上にジャズのエクササイズやモダンのコンビネイションをさせました。
今でこそ日本でも当たり前になっていますが、そんな時代があったのです。

さあ!くるみダンスファクトリーのスタジオですべてのダンスをうけましょう!

システム的にも金銭的にもリーズナブルでダンスがうまくなるためのプログラムを創りました。
バレエクラスで体づくりと基礎を身につけ、ジャズクラスでエクササイズを通してフィーリングを モダンダンスで解放したダイナミックな動きを・・・あなたの望みが叶います。 そんなスタジオを創りました。

 

くるみちびっこミュージカルについて

 

ミュージカル

大人の縮小版ではない『子どもの世界』への関わりから、子どもならではの感性と創造力を育み、子どもの内に秘めた生命力を輝かせたい。

教職を経てずっと舞台表現の虜(とりこ)になっている私が、子どもを対象にしたミュージカルやジャズダンスにかけた想いです。
事実、子どもの吸収力と自分なりに表現しようとするエネルギーには、公演のたびに驚かされます。

小学校入学前からずっと続けている子どもがいます。
片道1時間かけて通っている子どももいます。

私がニューヨークで研鑽を重ねるのも、そんな子どもたちに真摯に向き合いたいからです。
子どもたちのエネルギーに向き合う幸せをかみしめています。

 

 
故 加藤 くるみ

【創始者 故 加藤 くるみ】
幼い頃よりクラシックバレエとフラメンコを始め、
大学在学中にスペインにてフラメンコの研究をする。
中学校に教諭として着任「ダンス部」「現代舞踊研究会」を創設し、
中学生および、大人のダンス人口を増やすことに努める。
4年間の教職を退職。

その後ニューヨークのアルビンエイリー・スクールで研修を重ね、
帰国後はジュン・キョウヤ氏に師事する。
神戸・東京・岡山などで多くの舞台を経験。

1983年くるみちびっこミュージカル設立。
続いて、くるみちびっこミュージカル、
更にプロ集団「ザ・くるみミュージカル」を立ち上げる。

同時にジャズダンスフェスティバルin加古川の実行委員長を10年務める。
年3回のニューヨーク研修など「よどまない」をモットーに修行。

2010年4月 53歳にて永眠